東北一の畜産王国(肉用牛・豚・鶏飼育数)でもある岩手県。全国肉用牛枝肉共励会で全国最多11回の日本一に輝いた「いわて牛」、ヘルシー志向の高まりとともに人気を集める「いわて短角牛」をはじめ、全国に知名度の高い「前沢牛」「白金豚」「佐助豚」「南部どり」など、ブランド肉が数多く生産されています。岩手のおいしいお肉、ご自宅でもどうぞ。

岩手の自然が育む短角牛

赤身が多くヘルシーで「肉本来のうまみが凝縮」と、食のプロの評価も高い「いわて短角牛」。物資を運ぶ荷役牛として飼育されていた「南部牛」と、明治以降輸入されたショートホーン種を掛け合わせた「日本短角」という品種で、およそ9割が岩手で飼育されています。冬の間に自然交配で生まれ、春から秋にかけ親子で広大な草原に放牧。澄んだ空気と水、豊かな牧草を食べのびのびと育つ短角牛。岩手の大自然が育んだ滋味を、ぜひ堪能してください。

地元民の声

岩手には「のだ塩」「宮古の塩」などおいしい天然塩があるので、ぜひ一緒にどうぞ。

口の中でとろけるいわて牛(黒毛和牛)と、しっかりした歯応えとうまみのいわて短角牛。それぞれ違ったおいしさがあるので、ぜひ食べ比べてほしいです。

前沢牛ギフト(7,000円〜10,000円)*冷凍・冷蔵

いわちくキッチン

本館B1

岩手県産肉を中心に扱う、お肉の専門店「いわちくキッチン」。中でもお土産におすすめなのは、岩手県奥州市前沢地域で肥育・生産されているブランド肉「前沢牛」。穏やかな気候と豊富な水、恵まれた自然の中で一頭ずつ丹精込めて育てられた最高の黒毛和牛です。「お肉博士1級」を取得したスタッフもいるので、おすすめの食べ方など気軽に相談を。