お米や野菜、海産物、肉・乳製品など、岩手は新鮮でおいしい食材の宝庫。風土を映す食文化も豊かで、その地域に根ざしたローカルフードがたくさんあります。そんな岩手の魅力をギュッと詰めこんだのが、お弁当。見慣れない食材や調理法のおかずが入っていたり、味付けが少し変わっていたり。小さなパッケージの中に、たくさんのおいしい発見があります。

お弁当で、食の豊かさ実感

地域の食の豊かさ、おいしさを実感できるお弁当は、岩手の食の魅力が詰まった玉手箱。フェザンの中にあるお店でも、県産食材をふんだんに使ったお弁当を販売。お肉に魚、新鮮な野菜、そしてピカピカツヤツヤのお米など、岩手の食の豊かさを改めて実感できる、幅広いラインナップです。駅ナカというロケーションから「出張中のビジネスマンや旅行客向け」というイメージを持つかもしれませんが、実は地元民もよく利用しているんですよ。

田清のうま飯シリーズ(540円)※冷蔵

鮭・魚卵・お弁当 さかなや田清

おでんせ館1F

明治9年創業の老舗「田清魚店」が手がける手づくりのお弁当。ファンの多い鮭をはじめ、三陸を中心に目利きが仕入れた魚をおいしく調理。「厚みもうまみも、やっぱり専門店はひと味違う」と評判です。ごはんには岩手県産のブランド米「銀河のしずく」を使用。食材の宝庫・岩手の豊かさを味わえるお弁当です。

「短角和牛弁当(820円)」「雑穀ごはん弁当(820円)」

シェフズ弁当

おでんせ館1F

「地域の飲食店からお客様につなぐ」がコンセプトのシェフズ弁当。地元の人気飲食店とコラボしたお弁当が並んでいます。盛岡市内の産直「南部マルシェぞっこん広場」のお弁当は、岩手県産の産直野菜をメインに、その日精米したごはん、岩手県産のブランド肉「早池峰三元豚」「岩手短角和牛」などを使用。岩手のおいしい魅力がギュッと詰まっています。

松花堂弁当(1,200円~)

メトロポリタンデリカ

本館B1

「ホテルの味をご家庭で」をコンセプトに、和洋中のお料理が気軽に楽しめるテイクアウト専門店「メトロポリタンデリカ」。中でも人気のある「松花堂弁当」は、四季の食材をふんだんに使った華やかなお弁当です。ホテルで提供する料理と変わらない手間をかけ、料理人が煮物や焼物、揚げ物など一つひとつていねいに手づくりしています。